買ったらすぐに液晶モニターの輝度の調整を

輝度が高すぎると目に負担になる

デスクトップ用パソコンの液晶モニターや、ノートパソコンやデスクトップパソコン一体型に組み込まれている液晶モニターは、輝度が設定できるようになっています。

輝度とは、画面の明るさの事です。画面が明るい方が、きれいで見やすいのですが、明るすぎては目に負担がかかりよくありません。もし、液晶モニターを見ていて目が疲れやすいと思ったときは、輝度を下げて見て下さい。きっと前より目が楽になると思います。

また、輝度を下げると、しばらくは画面が暗すぎると違和感を感じるかと思いますが、徐々に目が慣れてきて、丁度良い明るさと感じるようになると思います。

新品は輝度が最大値になっている事が多い

たいていの液晶モニターは、新品の場合、輝度が最大値になっていますので、購入して使い始めるときは、輝度の設定をすぐに行う事が望ましいです。

パソコン本体と分離している液晶モニターなら、液晶モニター本体のボタンを使って、輝度の調節ができるようになっています。ノートパソコンのようにパソコン本体に組み込まれている液晶モニターは、専用の付属ソフトを使って輝度の調整ができる場合が多いです。

映像コンテンツを見るときは、輝度を上げた方が良い

全ての使用ケースにおいて、輝度を下げた方が良いわけではありません。特に液晶モニターでテレビ番組や DVD コンテンツの映像を視聴するときは、輝度を上げた方がきれいに見られます。

ただし、目にきついと感じたら、直ちに輝度を下げた方が良いです。パソコンの液晶モニターは、目からの距離が近くなりがちなため、映像の視聴に相応しい輝度の高さであっても、目に負担となる場合があります。

キャンペーン
マウスコンピューター
安さで勝負する数少ない国内パソコンメーカーのマウスコンピューターでは、「10万円以内(税別)で買えるノートパソコン特集」を実施中です。軽量モバイルノート、大容量高速SSD搭載ノートも10万円以内で購入可能です。
(キャンペーン実施中)
デル
いち早く直販とBTOカスタマイズでの販売方式で大幅なコスト削減を実現したデルでは、「夏のボーナスセール」を実施中です。直ぐに使える即納モデルが最大17%オフクーポンで今ならお得です。
(キャンペーン実施中)
ドスパラ
長い歴史を持つ代表的なショップブランドのドスパラでは、「ボーナスセール」を実施中です。ドスパラは元々安い価格で販売していますが、ゲーミングPCを怒涛の大特価で一挙放出中です。
(6月28日迄)

液晶モニター関連

2013/11/14 更新