ノートパソコンの種類

ノートパソコンは、サイズによって分類される

ノートパソコンには、様々な種類があり、大きく分けて A4 サイズ、B5 サイズ、モバイルサイズがあります。前者ほどノートパソコンのサイズが大きくなります。ただし、メーカーによって分け方がまちまちで、単にノートタイプ、モバイルタイプに分かれている場合もあります。

最近は、ミニノートパソコンと呼ばれるノートパソコンが大きく売り上げを伸ばしていますが、サイズはモバイルタイプとほぼ一緒です。ただし、モバイルタイプとは性能等に差異が見られますので、直販ショップ等では両者をジャンルに分けて販売していることが多いです。

液晶画面サイズが本体サイズの目安となる

ノートパソコンの本体サイズは、ノートパソコンの液晶画面のサイズによって自動的に決まってきますので、これを目安に選ぶとわかりやすいです。実際は同じ液晶画面サイズでも、メーカーやモデルによって本体サイズが違ってきますが、大まかに言えば、本体サイズは液晶画面サイズに比例します。

本体サイズを気にする場合は、たいてい小さくて軽いことを重視すると思いますが、その場合は特に厚さと重量に注目する必要があります。持ち運びしやすいように作られたノートパソコンは、可能な限り薄く、重量が軽くなっています。様々なモデル間で比較し、本体を写した写真画像も参考にしながら選ぶとわかりやすいです。

使いやすさと持ち運びしやすさの両立は難しい

ノートパソコンは、サイズが大きいほど使いやすいですが、重量も増しますので逆に持ち運びがしにくくなります。自宅やオフィスなどにほぼ固定して使うのであれば、サイズが大きいノートパソコンがおすすめですが、外出先に持ち運ぶのであれば、サイズが小さめのノートパソコンがおすすめです。

ただし、小さすぎると、画面とキーボード面積が狭くて使いづらくなりますので、自分にとって大きすぎず小さすぎず、バランスのとれたノートパソコンを選ぶ必要があります。

A4 サイズの特徴

ノートパソコンでは、一番大きい方のサイズとなります。主に自宅やオフィスなどにおいて、ほぼ固定した状態で使う方におすすめです。例えば、デスクトップパソコンでは設置スペースが大きいので、省スペース性を重視したいのであれば、ノートパソコンの A4 サイズを選ぶのが良いでしょう。A4 サイズならデスクトップパソコンにせまる機能と性能をもつモデルもあります。

A4 サイズの大きさの目安ですが、液晶画面が15型以上です。さらに大画面サイズもあり、サイズが大きいほど画面が広く作業がしやすくなります。それに付随してキーボード面積も広くなりますから、快適に使えます。

B5 サイズの特徴

A4 サイズより一回り小さくなったのが B5 サイズです。自宅からオフィスなどの外出先へノートパソコンを持ち運ぶ機会が多いのであれば、B5 サイズが良いでしょう。

B5 サイズの大きさの目安ですが、液晶画面が12型〜14型です。液晶画面が広いほうが良いですが、携帯性も考えるとできるだけ液晶画面のサイズを抑えたいところです。この辺の選び方が難しいとは思いますが、後悔のないように選びたいです。

また、ノートパソコンを持ち運ぶから必ず小型のサイズを選ぶ必要はなく、例えば車通勤の方はノートパソコンの持ち運びはそれほど苦ではないですので、A4 サイズを選択したほうが良いでしょう。

モバイルサイズの特徴

ノートパソコンで一番小さい方のサイズとなります。頻繁にノートパソコンを外出先へ持ち運びたいとき、モバイルサイズを選ぶと小さくて軽いので持ち運びが楽です。

モバイルサイズの大きさの目安は液晶画面が11型以下です。画面とキーボード面積が小さくなり、それど同時に本体も小さくなりますので機能と性能が制限されますが、小型で軽量なので持ち運びに大変便利です。

ただし、自宅でメインマシンとしてもモバイルサイズのノートパソコンを使うのは、結構疲れるかもしれません。なぜなら画面が狭くキーボード面積も狭いので、長時間使用すると目や腕が疲れやすいからです。よって自宅ではメインマシンとしてデスクトップパソコンや A4 サイズノートパソコンを使用し、モバイルノートパソコンをセカンドマシンとして使うスタイルにするなど、モバイルパソコンを使いこなすには工夫が必要です。

ミニノートパソコンの特徴

モバイルサイズと同等に小型で軽量なノートパソコンにおいて、ミニノートパソコンと呼ばれるノートパソコンがあり、最近では大きな注目を集めています。直販ショップによっては、モバイルサイズとミニノートパソコンを同じジャンルで販売している場合がありますが、ミニノートパソコンは、ミニノートパソコンならではの特徴を持っています。

特に5万円以下という価格が安いという大きな特徴があり、昔はモバイルサイズのノートパソコンはこんなに安く買えないものでした。ただし、安いには理由があり、コストを抑えるため性能が低く、機能が削られていますので、選ぶときは欠点に対して妥協が必要です。

キャンペーン
マウスコンピューター
安さで勝負する数少ない国内パソコンメーカーのマウスコンピューターでは、「SSDアップグレードキャンペーン」を実施中です。ハイスペックなSSDが通常よりもお得に追加&容量アップ可能です。
(キャンペーン実施中)
デル
いち早く直販とBTOカスタマイズでの販売方式で大幅なコスト削減を実現したデルでは、「オータムセール」を実施中です。今なら秋の特別感謝モデル販売中で、最大15%オフクーポンでさらにお得です。
(キャンペーン実施中)
ドスパラ
長い歴史を持つ代表的なショップブランドのドスパラでは、「オータムセール第2弾」を実施中です。ドスパラは元々安い価格で販売していますが、パソコン本体だけでなくPCパーツや周辺機器もさらに値下げして特価販売しています。
(10月19日迄)


2014/09/10 更新